20. 9月 2012 · 円錐角膜 はコメントを受け付けていません。 · Categories: 健康, 未分類 · Tags: , , ,

このサイトにも記載されているが、円錐角膜は若いうちに発症することが多く、眼の中心にある角膜の中心部が突出してきて角膜の変形によって見ているものが二重に見えたりする。比較的まれな病気だと考えられているが1000人に1人程度の有病率であるという。円錐角膜はまだわからない点の多い病気でその原因は不明であるという。しかし、症状が重くなると手術の必要性がありうるが、盲目にまでにならないため、多くの場合は補正レンズなどで対策が可能であると。友人がこの円錐角膜であると聞いたので驚いたが、老眼や強度近視などの症状と同様に眼の病気は医学の進歩により比較的容易に改善できるようになっている。一日も早く良い状態になって以前のように明るい笑顔で生活できることを祈る。